株式会社ハンズ|資材搬入・揚重(荷揚げ)のアルバイト求人

【積極採用】20代〜30代の方が大活躍中 約90%以上は未経験からスタート

menu

建築事業部

動画でも注目され始めている『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事!

さて、今回の記事では、私たちが属する「建設業界」や、Hands(ハンズ)が手掛ける『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事を取り巻く状況が変わるかもしれない、と予想されている要因についてのお話を「動画でも注目され始めている『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事!」と題して、詳しく解説していきたいと思います。

では、今回もさっそく最初のセクションから!

 

■今『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事が「動画で注目されている背景」とは?

 

 

さて、やはりまず最初は、私たちも手掛けている『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事「動画などで注目されてきている背景」から、お話を進めていきましょう。

 

実は、数年前あたりから、YouTube(ユーチューブ)などに代表される動画サイトにおいて「建築・職人系」ともいえる「建設業界の各種業態・業種の現場で実際に働いている、または働いていた方々が制作した動画がチラホラ上がっていた」そうです。

そして、そのような動画が出てきた背景には、例の「新型感染症の影響」が関係しており、稼働している「建築現場」が一時期激減したことによって「仕事にあぶれた元作業スタッフや元職人」などが、自分たちの出せるコンテンツによる「収益化」を考えた結果「建築・職人系の動画」が出てくるようになった、と考えられます。

そして、まだまだその影響を引きずりつつも、さまざまな分野で「長いトンネルを抜けた」と考えられている現在でも、それらのコンテンツが日々更新され続けている、という流れになっているそうです。

 

さらに、現在では「世の中全体が『稼げる仕事』や『稼げる仕事への転職』に強い関心を示すようになっている」ため、体力次第で収入が増やせるのでは?という期待感とともに「建設業界における各業態や職種は、どのぐらいの給料が稼げて、どのぐらいの労働が必要になるのか」といった内容に注目している、のですが、ここで気づいた方も多いかもしれません。

要するに「建設業界の中でも、この『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事は『稼げる仕事』だと考えられている」というのが、今まさに注目が集まっている原因のひとつではないでしょうか?

 

■「動画で取り上げられる・注目されること」によるメリット・デメリットは?

 

 

 

さて、続いては、これらの「『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事に対する注目」によってもたらされる「メリット」や、逆に邪魔をしてしまいそうな「デメリット」について、それぞれ箇条書きと解説を進めていきましょう。

 

まず「メリット」の方から挙げると、以下の通りです。

【注目を集めることによるメリット】

・『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事をはじめようという人々が増える

・『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事に対する、より広い範囲での認知や理解が深まる

・当然、人手を常に欲している「建設業界」に流入する人材も増える

こうして見ると、全て「人員や人材が増えるきっかけになっている」わけですが、数多くの「業種・業態」が密接に関わり合う形で協力している「建設業界・建築現場」においては「人員が増えるきっかけになっても発注される現場の数や仕事量が直接増えるわけではない」という部分に着目すべきでしょう。

 

続いて「デメリット」の側に目を向けてみると、以下のようになっています。

【注目を集めることによるデメリット】

・『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事に定着する人が増え過ぎれば、「今現在ある仕事の奪い合い」にもつながってしまう

・仮に、それらの動画によって「実際の現場の内情とは異なる見方」が広まってしまうと、いわゆる「風評被害」が出てしまう可能性もある

・良い影響がもたらされる前に「一時のブーム」で終わってしまうと、深刻な状況を招いてしまう可能性もある

当然のことではありますが、これらの動画に出演している方々が、全て「正確な業界内の状況を話している」とは限らず、彼らの見解によって「業界内の現況と古い時代の実情が乖離(かいり)して伝わってしまう」ことも十分に有り得る話だと考えられるでしょう。

 

なおかつ、当ブログ過去回でも、皆さんが注目している「『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事の待遇・給料に関する話題」をご紹介していますので、就職や転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

→該当の過去記事はこちらからご覧いただけます

さて、続いては恒例の「オマケ」セクションです。

 

オマケ:Youtuber(ユーチューバー)の中には「建築・職人系」も?

 

 では、今回のオマケは、先程、話題に上がった「建築・職人系」とも言われている「YouTuber(ユーチューバー)」に関するお話をいくつかご紹介していきましょう。

この辺りの動画やYouTuberを探したい場合、基本的にはYouTube内の検索機能を使用して「建築業界 職人 土木業界」などのワードを検索すれば数多くの候補が出てくるはずです。

そして、さらに私たちHands(ハンズ)も、公式チャンネルと動画内のタグに「関連するワードを織り込んでいる」ので「『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事」などのワードを用いて検索すれば、すぐにたどり着けるはずです。

※早く動画や公式チャンネルを見たいと思った方は、ブログ記事内最後尾にある「公式チャンネルへのリンク」をクリックしましょう

 

では、検索に話を戻すと、これらの検索結果の中には「Hands(ハンズ)のように会社自体が公式チャンネルを運営している」場合もあれば「全くの個人か、少ない人数によるチームが運営しているチャンネル」の場合もあるでしょう。

この場合、前述したような「公開している情報が間違っている、もしくは以前のものである」というリスクは有るものの、より詳しい業界や仕事の内容を解説している「全くの個人か、少ない人数によるチームが運営しているチャンネル」がオススメです。(もちろん、私たちが誇る「Hands(ハンズ)公式チャンネル」を優先してオススメする気持ちは強いですが…)

これから、私たちが属する『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事「建設業界」への就職・転職を検討している方は、これらの動画や各チャンネルを利用して、さまざまな情報に触れてみるのも良いでしょうね。

では、今回最後のセクションへと参りましょう!

 

■注目されているのは「建設業界と将来の好調が広く浸透している」から?

 

 

さて、今回最後となるこちらのセクションでは、私たちHands(ハンズ)が考えている「もうひとつの注目されている理由」についてお話していきましょう。

 

当ブログの最近の記事からも分かるように、現在の「建設業界」では「近い将来、好調期が到来する」という声も多くなっており、それらの声には「そう考えられるだけのきちんとした根拠・エビデンス」も含まれています。

おそらく、その予想が「建設業界が想定しているよりも広範囲に情報拡散されて」いて、その影響によって「注目を集めているのでは?」と推察した、というわけなのですが、残念ながらあくまで「予想」に過ぎないため、本当の所はわかりません。

しかし、前述のような「デメリット」こそあるものの、注目を集めている現状は、間違いなく「業界にとっての追い風」であり、将来の「建設業界」における「嬉しいニュース」にもなっており、私たちHands(ハンズ)をはじめ、数多くの「建設業界人の意欲」にも結びついていると、筆者は考えています。

 

まとめ:徐々に認知度を挙げていく『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事!「株式会社Hands(ハンズ)」のお仕事をはじめてみませんか?

 

さて、今回の内容はいかがでしたか?

今回は、私たちHands(ハンズ)の携わる『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』だけでなく「建設業界」の仕事が、この所YouTube(ユーチューブ)などの動画サイトで多く取り上げられるようになった「背景」をはじめ、さまざまな部分に関するお話をお送りしました。

今後、徐々に認知度を挙げていくであろう『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事の一角として、その名を連ねる株式会社Hands(ハンズ)への応募の仕方はカンタン、ラクラク!

当サイトの応募要項の内容を確認して、ページの一番下に面接のエントリーフォームのボタンから、必要事項を入力するだけ!

それでは、面接であなたとお会いするのを楽しみにしています!

 

「株式会社ハンズ公式Youtube動画」チャンネル登録もお願いします!