1. HOME
  2. 会社案内
  3. 揚重の仕事とは?

COMPANY

会社案内

揚重の仕事とは?

ハンズの荷揚げの仕事

ハンズが揚重のエキスパートを育成する理由

揚重(ようじゅう)の仕事に求められていることとは、建築現場に運送されてくる多種多様な建築資材、建築材料を、お客様が施工する場所へ安全かつ迅速に運搬することです。

建築業界では、工期の短縮化でよりスピーディに工事が進められるように、決められた日時に、決められた資材を搬入する揚重の仕事は、建築現場では必要不可欠です。

そこでハンズでは、日々目まぐるしく状況が変わっていく建築現場で、自らの安全を確保しながら、絶えず無理と無駄のない搬入方法を選択・判断をして、チームで力を合わせて活躍する荷揚げのエキスパートを育成、派遣しています。

揚重は機械と手作業によるチームでの搬入

揚重の仕事は、全て機械を使って運べませんし、全て手作業で運べるものでもありません。

揚重の仕事をタワーマンションの建設現場での石膏ボードの搬入作業を例に説明すると

1)トラックからの資材下ろし

決められた時間に資材を載せたトラックが指定の場所に到着し、トラックから工事用エレベーターまでフォークリフトに資材を移動をします。
フォークリフトの運転は資格を持ったハンズのスタッフが迅速に対応します。ハンズには搬入作業を安全かつスムーズに行うため、現場で活躍する多数の資格保持者が在籍しています。

ハンズの有資格者

ハンズには下記の資格を持っているスタッフが多数在籍しています。
・1級建築施工管理技士
・2級建築施工管理技士
・第2種電気工事士
・安全衛生責任者・職長教育終了者
・玉掛技能講習修了者
・建設系機械技能講習資格者
・フォークリフト技能講習修了者
・建設用リフト特別教育修了者
・クレーン運転業務特別教育修了者
・鉄骨建方作業主任者
・足場作業主任者
・あと施工アンカー一種・二種
・RSTトレーナー
・第一種衛生管理者

2)フォークリフトから台車に乗せる

工事用エレベーターでは石膏ボードを載せる台車を用意してスタッフが待っています。
台車2台の上にバランスよくフォークリフトから石膏ボードの山が載せられます。
この時、台車の位置が悪いと資材が崩れたりしますので、台車を置くスタッフとフォークリフトのオペレーターでしっかりと声がけや合図を送りながらの作業が必要になります。

3)工事用搬入エレベーターで一気に上昇

台車の上に乗った石膏ボードは搬入を予定している階に工事用の搬入エレベーターで一気に上昇していきます。

工事用のエレベーターは工事中のマンションやビルの外側に設置されたもので、当然、工事が終わると撤去されてしまいますので、搬入エレベーターから見る景色は建築現場に携わる人しか見られない光景です。
特にタワーマンションなどの高層階からの絶景はこの仕事の醍醐味と言えます。

4)チームリーダーの指示で台車ごと移動

搬入階にエレベーターが到着すると搬入を担当するハンズのチーム(8〜15名程度)がエレベーターから台車を押して、石膏ボードの山を決められた場所に移動してきます。
どこに何を搬入するのかは、現場のリーダーの指示でチームは代車に乗った石膏ボード押して搬入する部屋の前に移動させます。

5)人の力でボードを各部屋に搬入

石膏ボードは部屋の壁や天井に使われる建材なので、台車で運んできた石膏ボードの山から施工予定の部屋まで必要な枚数を人の力で運びます。

内装施行中なので足元に資材や工具などがあったり、ぶつけて破損などがないように慎重かつスピーディに搬入を行います。

石膏ボードってどのくらい重いの?

石膏ボードは用途によって幾つかのサイズがありますが、3×6尺(約91cm X 182cm)厚さ12.5mmのボードだと1枚13.4kgになります。

石膏ボードは裏表があって表面を傷つけないように、表面同士が合わさっているので偶数枚運びます。

通常は4枚を運ぶので、重さにして 13.4kg X 4枚 = 53.6kg

数字で聞くと結構な重さに感じますよね。
でも、実際には手で持って運ぶというより、体全体で支えるというコツがあるので、慣れればそれほどの重さではありません。

もちろん、新人さんには無理をせずに安全に運べるよう、必ず現場のリーダー(職長)がスタッフに声を掛けながら見守っています。

こうして、ハンズの揚重の仕事は、一度も建築関係の仕事をしたことのない未経験者のスタッフでも徐々にコツをつかんで運べるようになり、現場の状況に応じて動ける揚重のエキスパートに成長することが可能になるのです。


ハンズの揚重はフォークリフトや搬入エレベーター、台車を使いながらチームで力を合わせてやる仕事です。

採用情報には、タイプ別ハンズにピッタリの人の情報を載せていますので下記をクリックしてご覧になってみてください。

ハンズの採用情報