1. HOME
  2. 会社案内
  3. 建築事業部の強み

COMPANY

会社案内

建築事業部の強み

ハンズの揚重

ハンズの建築事業部の強みは揚重です

株式会社ハンズでは高層ビルや大型マンションの建築現場では、資材搬入全般を一括して請け負っています。

ハンズの強みは揚重(ようじゅう)。建築現場に必要な資材を搬入する作業のことです。

ハンズが揚重のエキスパートと言われる理由は、従来内装工事業者が個別に搬入していた作業を集約し、揚重専門企業として搬入作業、搬入管理の「一括揚重システム」を開発、揚重費のコストダウンを実現したからです。

平成2年(1990年)の創業以来、大手ゼネコン、内装工事業のクライアントから厚い信頼を得て、東京オリンピック2020の選手村の内装施工や資材搬入、大型タワーマンション、首都圏のオフィスビルなどの案件を多数頂いています。

揚重のエキスパートが建設現場に必要不可欠な理由

建築現場では作業が細分化され、専門の業者が複数出入りして、複雑な工程の作業をしています。

電気工事、水回り、サッシ、内装など、施工するための資材はそれぞれ違います。

一昔前までは、複雑な工期に合わせて、資材の搬入の管理して搬入するまでを各専門業社がやっていました。

それを揚重センター(一括揚重システム)を設置し資材搬入全般を一括して請負い搬入しているのが(株)ハンズの揚重の仕事です。

つまり、揚重の仕事は建築現場には必要不可欠な仕事なのです。

揚重に求められるものとは?

ハンズに求められている揚重仕事は、建築現場に運送されてくる多種多様な建築資材、建築材料を、お客様が施工する場所へ安全かつ迅速に運搬することです。

そこでハンズでは、安全で迅速な高品質のサービスを実現するために、新人研修をはじめ、月1回の安全教育で揚重のエキスパートを育成しています。

◎セーフティ:徹底した安全作業

ハンズは、搬入担当者がお客様の安全協議会へ積極的に参加し、安全への知識を高めております。
その知識と技術を現場スタッフへ浸透させるため、定例安全衛生協議会の開催、定期現場パトロールの実施、また社内RSTトレーナーによる職長安全衛生教育を行っています。

◎スピーディ:フットワークの軽いサービス

建築現場はよく、生き物だと言われています。完成へ向かう建築現場では、日々目まぐるしく状況が変わっていきます。
そんな建築現場での資材搬入作業は、いつ必要になるか分かりません。ハンズではそんな現場に対応すべく、常に豊富な搬入スタッフを備えております。

◎クオリティ:より良い品質を目指して

ハンズの全社員・スタッフは、よりお客様に喜ばれる仕事を目指しています。
建築資材を指定された場所へ運搬する、より早く、より安全に、より綺麗に、そしてよりお客様の仕事がはかどる資材搬入を心掛けております。

ハンズの応募要項を確認してみる