1. HOME
  2. ブログ
  3. 建築事業部
  4. 『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事を「寒い時期から始めるメリット・デメリット」とは?

BLOG

ブログ

建築事業部

『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事を「寒い時期から始めるメリット・デメリット」とは?

今回の記事では、この時期、新たに『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事を始めるにあたって、懸念(けねん)している方もいる「寒さ」に関して「『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事を『寒い時期から始めるメリット・デメリット』とは?」と題して、いくつか実例を交えつつ、詳しく解説していきたいと思います。

では、今回もさっそく最初のセクションから!

 

■「寒い時期」だからこそ『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事は「はじめやすい」?

 

 

私たちHands(ハンズ)の誇る『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事ですが、実は「寒い時期だからこそはじめやすい」というポイントからご紹介していきたいと思います。

 

唐突な話ではありますが、私たち「人間」「不快と感じる状況・環境」といえば、どんな状況・環境を皆さん思い浮かべますか?

もちろん、その答えは「人によって異なる」と思われるでしょうが、統計を取ると、意外にも「寒さ」については「それほど不快と感じない」という声が多くなる結果が出ているそうです。

 

これは、逆の状況・環境である「暑さ」に比べると、

・「寒い時期」であっても、動き出してしまえば、身体は温まり汗もかくことがある

・「寒さ」に強い人や慣れている人は、余程のことがなければ「寒さによって大きなダメージ」を負う状況までいかないが、逆に「暑さ」に慣れている人でも、環境次第で「熱中症などのダメージ」を負いやすい

・日本の気候の場合「寒い時期の乾燥」よりも「暑い時期、高湿度のジメッとした環境」の方が、より不快と感じやすい

という点が原因であると考えられます。

であれば「不快だと感じにくい『寒い時期』に、新しい仕事をはじめる」ということも、ある程度「理に適っている」のではないでしょうか?

 

■「年始すぐの『寒い時期』に『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事をはじめる」のは、メリットがいっぱい?

 

 

 

前述したように「寒い時期」に、新しい仕事に就くことは「不快だと感じにくい」というメリットがありますが、単純に「寒い時期」というだけでなく「年始すぐのこのタイミング」ということを考慮すると、この時期に『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事をはじめることは、他にも多くのメリットがあると考えられるでしょう。

これらのメリットを、箇条書きでまとめてみると、このようになります。

・「新しい一年のスタート時期」であり「モチベーションが高い」人も多い

・「年末年始」で休養も取れており「体を動かす欲求」が高まりやすい

・前年「やりきれなかったこと」を「ある程度回収済みの時期」となり、新しい知識や技術を習得しやすい

・世間が「新年度」を迎える直前のタイミングであるため、求人にあぶれる心配が少ない

・この時期に「稼げる仕事」に就くことで、今後一年間の「経済的余裕」や「可能性」が大きくなる

といった所が代表的なものでしょう。

 

最後の項目にもあるように、私たちHands(ハンズ)『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事に関しては、これまでの過去回でも「稼げる仕事」だという点を詳しく解説しています。

興味を持った方は、ぜひ下のリンクから該当の過去回をご覧になってみてください。

→当ブログ過去回はこちらから

 

もちろん「稼げる仕事」である他にも、皆さんにとって興味深い項目がいくつか並んでいますが、可能であれば、ひとつひとつ「自身の現在の状況」に当てはめてみれば、おそらく納得できるものばかりではないでしょうか?

さて、続いては恒例の「オマケ」セクションです。

 

オマケ:「新年度」が始まる前に「稼げる仕事に就く大切さ」とは?

 

では、今回のオマケは、先程も登場した「メリット」とも関連性の深い『新年度』が始まる前に『稼げる仕事に就く大切さ』」について、いくつか考察や解説をしていきましょう。

 

まずは、皆さんの混乱を防ぐために「新年」「新年度」の違いについて、一応ご説明しておくと、

・「新年」:1月1日元日から12月31日までの「一年間」

・「新年度」:4月から翌年3月末までの「一年間」

となりますので、まずはこの点を把握しておいてください。

 

多くの方々が感覚として把握していることではありますが、世間的な「新年度」を迎えるにあたって、現在の「寒い時期」は、非常に重要な時期だと言えるでしょう。

その理由として挙げられるのは、説明として重複している部分もありますが「世間的にこの時期は、今年度の締めくくりの時期であるとともに、次年度の準備期間だと広く認識されている」という点です。

そして、どんな人でも「次年度をより良いものにしたい」という考えを持っているならば、人によってもその答えは異なりますが、まず先立つものは「お金・経済的な余裕」になると思われます。

この流れを素直に受け止めるなら「新年が始まり『新年度への準備期間』であるこのタイミングで『稼げる仕事』に就く」という行動が、なぜ大切なのか?という疑問にも、納得がいくのではないでしょうか?

では、今回最後のセクションへと参りましょう!

 

■「デメリット」には注意しつつ、新しい仕事にチャレンジしよう!

 

 

さて、最後のセクションでは、心配している方も多いであろう「寒い時期に新しい仕事に就くデメリット」についても解説し「メリット・デメリット」双方の材料が出揃った状況にしていきましょう。

 

想定できるデメリットを、箇条書きでまとめてみると、以下のようになると思います。

・「寒い時期に体を動かす仕事に就く」ため、怪我や身体の不調が心配

・戸外での仕事となり、そもそも「猛烈な寒さ」に耐えられるかが心配

・「寒い時期」には、どうしても「やる気」が起きない

・「花粉症シーズン」直前に「外での仕事」をはじめるのは怖い

といった点が挙げられるのではないでしょうか?

 

確かに、どれも心配になる気持ちは、十分に理解できます。

ですが、すべての点に共通している部分としては「やる気を出すだけの『金銭的・精神的なリターン』があれば、乗り越えるのは容易いもの」ばかり、だとも言えますね。

 

実際の所、身体的な部分としては「準備運動や防寒対策」を入念に行うことで、十分カバーすることが出来ますし、最後の項目にある「花粉症などのアレルギー」に対しても「体を動かす仕事によって、体質が改善し症状が軽減する可能性もある」ため、一概に「屋外での仕事に向いていない」わけではありません。(実際、Hands(ハンズ)のスタッフにも「花粉症持ち」が多くいますが、症状を乗り越えて活躍している方ばかりです)

 

なおかつ、前述したように私たちHands(ハンズ)の仕事は「稼げる仕事」であり、日々の労働の先に、ある程度「経済的余裕」を感じられるだけの金額を稼ぐことも十分可能です。

おそらく、多くの方が「気持ちの問題を乗り越える」ことになるのでは?とHands(ハンズ)では考えています。

 

まとめ:「寒い時期」でも元気いっぱい!「株式会社Hands(ハンズ)」のお仕事をはじめてみませんか?

 

さて、今回の内容はいかがでしたか?

今回は、2023年も始まってすぐの「寒い時期」『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事を始めることについてお送りしましたが、いかがでしたか?

この時期はモチベーションがアガりにくくて、と言う方にも、メリットがたくさんあってオススメ!株式会社Hands(ハンズ)への応募の仕方はカンタン、ラクラク!

当サイトの応募要項の内容を確認して、ページの一番下に面接のエントリーフォームのボタンから、必要事項を入力するだけ!

 

それでは、面接であなたとお会いするのを楽しみにしています!

「株式会社ハンズ公式Youtube動画」チャンネル登録もお願いします!

関連記事