1. HOME
  2. ブログ
  3. 建築事業部
  4. やりたいことを続けていくための『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事とは?

BLOG

ブログ

建築事業部

やりたいことを続けていくための『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事とは?

さて、今回の記事では、ひとりひとりの「やりたいこと」を実現させるための選択肢として「Hands(ハンズ)の『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事を続ける」ことのメリットやデメリット、心構えなどを浮き彫りにすべく「やりたいことを続けていくための『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事とは?」と題して、いろいろと解説していきたいと思います。

では、今回もさっそく最初のセクションから!

 

やっぱり「やりたいことを続ける」ためには「お金」が大事?

 

 

今回のお話を進める上で、まず大前提となる「やりたいこと」についてですが、間違えないように言っておくと、この言葉は「叶えたいと思っている夢」の他にも「今以上の『幸せ』を求める」という部分を含んだものであり、決して「若い世代の方々のためのワード」として定義したわけではありません。

あらゆる世代における「今よりもさらにもっと良い生活を送りたい」という願いを含めた上で、あえて「やりたいこと」という表現を選んでいますので、まずはこの意味を頭に置いておいてくださいね?

 

そして「単なる夢・願望」の話ではなく、より「現実的な話」として考えるとするなら、やはり「お金の話」が絡んでくるでしょう。

なぜなら、もしあなたが「好きなことを続けていきたい」「今の生活環境を維持・成長させたい」と考えたにしても、現実の社会の中でそれらの「やりたいこと」を継続させるためには、さまざまな所で「お金がかかる」からです。

 

芸事や習い事の世界では、よく「才能よりも続けられることのほうが大事だ」という言葉や、励ましを見たり聞いたりしますが、これは「モチベーションややる気」だけの話ではなく「続けていくためには第一に『金銭的』な力が必要であり、仕事との両立や生活が安定してはじめて『やりたいことに集中できる環境』が維持できる」という意味で「それはスゴいことだ」という「称賛」を送っているのではないでしょうか?

実は、このあたりの話については、当ブログの過去回、オマケのセクションで詳しく解説していていますので、興味の湧いた方は参考にしてみてくださいね。

→該当の過去記事はこちらからもご覧いただけます

 

「やりたいことの一部」として「『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』を頑張る!」という考え方とは?

 

 

さて、続くセクションでは、前セクションでの「やりたいことを実現・継続させるためには『お金』が必要」という状況に対して「手段として『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』を頑張る!」という考え方について詳しく解説してみましょう。

 

当サイトをいろいろと(たとえ流し読み程度であっても)見て回ってきた皆さんならば、私たちHands(ハンズ)の『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』仕事におけるメリットもチラホラ見かけたかと思いますが、特に前述した「お金を稼ぐ」という部分において、Hands(ハンズ)の仕事には「大きなメリット」があります。

そのメリットとは「短期間で、まとまったお金を得られる環境や知識・技術が身につけられる」というものなのですが、実はこのような「短期間」であっても「自分の追求すべきことにかける時間」を優先したいがあまり、(仕事をすることを)避けたいと考えている方も少なからずいるようです。

ただ、このような考え方を否定はしませんが、現在の状況を俯瞰(ふかん)して、全体的に見るようにすれば「現在よりも『自分の追求すべきことにかける時間』を増やすために『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』で働く」という関係性に気がつくのではないでしょうか?

そしてここまで説明すれば、ピンと来た方もいらっしゃるでしょうが、前述の「Hands(ハンズ)の仕事の大きなメリット」にもあるように、短期間で多くの「お金」を稼ぎ出すことができるなら、より多くの「自分の追求すべきことにかける時間」を確保することが可能になるでしょう。

 

結論として、Hands(ハンズ)で働くことは、セクションタイトルにもあるように「やりたいことのために仕事をするならば、この仕事の時間も『あなたがやりたいことに対して真剣に向き合っている時間』、すなわち『やりたいことを追求している時間になる』」のではないでしょうか?

さて、続いては恒例の「オマケ」セクションです。

 

オマケ:今後の社会では「やりたいことを続ける価値観」が主流になっていく?

 

では、今回のオマケは、記事のテーマにもなっている「やりたいこと」を、自分の人生において優先するという「価値観」に関するお話をいくつかご紹介していきましょう。

 

この所よく聴くようになった話ですが、近頃の企業面接では「あなたの人生で大事にしている価値観とは、どんなものですか?」という質問が増えてきているのだそうです。

この傾向、おそらくは「せっかく入った新人が、すぐに辞めてしまう」ことに対する企業側の対応策として「その人が大切にしている価値観」をあらかじめ把握しておき、その人の「琴線を刺激することなく職場に定着してもらう」ためのものだと筆者は考えていますが、皆さんの見解はどうでしょうか?

この話からも分かる通り、現在や今後の社会、またはそれを支えていく世代にとっては「自分の価値観を優先する、または優先される環境」にシフトしつつある、とも考えられますね。(自らの「やりたいこと」を優先するため「晩婚化」しているのでは?という部分も、この説の裏付けのひとつです)

 

ただ、どれだけその数が多くなったとしても、皆さんや多くの人たちが「思いもよらなかった大変革」が起こりうるのであれば、やはり「先のことは誰にも分からない」はず。

ですので、必ずしも「この価値観が主流にならない」場合もあるでしょうが、現状の様子からすると「主流になる可能性はかなり高い」と言えるでしょうね。

では、今回最後のセクションへと参りましょう!

 

志を同じくする「仲間」と一緒なら『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事を「楽しく続けられる」?

 

 

さて、今回最後のセクションは、これまでご紹介してきた「やりたいことを続けるために『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事をする」という部分を前提として、Hands(ハンズ)の現場で出会うことになる「志を同じくする仲間」についてお話していきましょう。

 

現代社会には、それこそ「無数の娯楽」が存在していることからもわかるように、そんな環境の中で「自分と一致するジャンルを追求している人」「自分と完全に一致する価値観を持っている人」に出会う機会はそうそうありません。

しかし、その裾野(すその)や考え方を、少しだけ拡大解釈するならば「今後もやりたいことを続けて生きていきたい」という時点で、もう「同じ志を持つ人」と考えて良いはずです。

ですので、あなたが将来的にHands(ハンズ)で出会う「仲間」も、同様に「あなたと同じ志をもって仕事に臨んでいる『同志』」と言えるかもしれません。

 

そんな「仲間」に負けじと頑張って仕事をこなしたり、仕事に臨む「仲間の姿勢」からいろいろなことを学んだり、生きていく上で重要なヒントをもらったりなど、きっとこれからの「Hands(ハンズ)の仲間との日々」「楽しいもの・楽しめるもの」になるでしょう。

もしあなたが「建設業界未経験」であったり「『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事に興味がある」ならば、そんな「同じ志を持つ仲間」に出会える、私たちHands(ハンズ)への応募から、記念すべき一歩目を踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ:あなたの「やりたいこと」をかなえるために、必要かもしれない「株式会社Hands(ハンズ)」のお仕事をはじめてみませんか?

 

さて、今回の内容はいかがでしたか?

今回は、私たちHands(ハンズ)の携わる『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事を通じて、皆さんの「やりたいことを支える」という「選択肢・生き方・価値観」についてのお話をお送りしました。

積極的に「やりたいことの一部」としてオススメできる『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事を、これからはじめてみたいと思った方注目の株式会社Hands(ハンズ)への応募の仕方はカンタン、ラクラク!

当サイトの応募要項の内容を確認して、ページの一番下に面接のエントリーフォームのボタンから、必要事項を入力するだけ!

それでは、面接であなたとお会いするのを楽しみにしています!

 

「株式会社ハンズ公式Youtube動画」チャンネル登録もお願いします!

関連記事