1. HOME
  2. ブログ
  3. 建築事業部
  4. 『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』のアルバイト。メリットとは?

BLOG

ブログ

建築事業部

『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』のアルバイト。メリットとは?

さまざまなニュースが飛び交う、良くも悪くも変化の大きな一年になりそうな毎日の中ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

今回は、さまざまなアルバイトの中から、自分に合った仕事を探している方々のために『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』のアルバイト。メリットとは?と題して、数ある仕事の中から、私たちHands(ハンズ)『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』のアルバイトをはじめるメリットについて解説していこうと思います。

では、今回もさっそく最初のセクションから!

 

メリットその①:比較的「短期間」でガッチリ稼げるようになる!

 

 

まず最初のメリットは「比較的『短期間』でガッチリ稼げるようになる!」という所からご紹介していきましょうか。

 

以前から当ブログでは、私たちHands(ハンズ)でのお仕事に関する、さまざまな利点や特徴などを、色々な視点から解説・ご紹介してきました。

しかし、今回の記事内容は、あくまで「他の業種・ジャンルのアルバイトとの比較」という視点から、見えて来る「メリット」についてのものであるため、こちらのタイトルにもある『短期間』という言葉についても、皆さんに「誤解が生じないよう」解説すべきだと考えています。

 

さっそく、この言葉の「真意」を説明すると「『未経験からある程度の賃金額を稼げる』様になるまでの期間が短い」という風に解釈していただければ、と思います。

そもそも、この『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』は、他のアルバイトなどと比べると、より「大きな額を稼ぐ」ことが容易な「給料設定」になっています。

しかし、このような「大きな額を稼ぎやすい給料設定がされている仕事」の多くは、他のアルバイトと比べて

・「安定して稼げるようになるまでの道のり」が険しかったり、

・「長い見習い・研修期間」が必要になったり、

・「ある程度の実務・業界経験」がないと長続きしない、

などの「デメリット」につながっていることもあるようです。

 

ですが、Hands(ハンズ)『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事では、

・「新人研修」期間で辞めてしまった方はわずか「0.5%(5/5000人)」

・研修期間が短い(研修センター:1日+実際の現場での研修:3日)

・半数以上(約60%)が「業界未経験者」から業務に定着・活躍中

という、圧倒的なまでの「はじめやすさ・定着しやすさ」を備えているため、多くの方が、セクションタイトル通り「『短期間』でガッチリ稼げる」ことが可能となっております。

では、そろそろ次のセクションへ!

 

メリットその②:未経験でも「充実した新人研修」があるので安心!

 

 

続いては、前セクションでも軽く触れている、Hands(ハンズ)「充実した新人研修」について、さらに解説を進めていきましょうか。

 

先ほどの「新人研修」に関する項目をご覧になった方や、こちらのホームページをしっかり読み込んでいただいている方であれば、私たちHands(ハンズ)「新人研修のスケジュール」についても、ある程度把握してくださっていることでしょう。

当ブログの過去回でも「新人研修」について詳しく解説している記事がありますので、興味のある方は参考にしてみてください。

→こちらの記事もあわせてご覧ください。

 

しかし、この『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入業務』だけでなく「建設業界の仕事」においても未経験者となる方にとっては、

・そもそも「筋力に乏しく体力的に厳しい」と感じている

・個人の経験に沿った「未経験者に分かりにくい」研修なのでは?

・そもそも「新人研修」から「危険性の高い作業」なのでは?

というような不安や心配を持たれてる方も少なくないでしょう。

 

でも、安心してください!

Hands(ハンズ)「新人研修」は、それぞれ、

・「新人研修」では体力的に乏しい、もしくは筋力のない方でも続けられる「仕事のコツ・テクニック」を解説している

・「新人研修」では、体系だってまとめられた「新人研修マニュアル」を使用して研修を行っている

・「新人研修」は当然のこと「実際の現場」においても「安全安心な業務」を実現させるために「徹底した安全への取り組み」に力を入れている

など、未経験者が「安心して業務を進められる環境づくり」はもちろん、これらの環境を「現在でもアップデートさせ続けている」のです。

さて、続いては恒例の「オマケ」セクションです。

 

オマケ:今の世の中は、業種・ジャンルを問わず「経験・実績を積みにくい社会」なの?

 

さて、今回のオマケは、またもや「物理的な部分というよりも、あまりハッキリしない『世の中・社会的な価値観・イメージ』に関するお話」をお送りします。

 

この所、一部の「識者や専門家」だけでなく「ニュース番組やYouTube動画」においても、今の世の中が「経験・実績を積みにくい社会」になっているという話を多く聞くようになりました。

しかし、それぞれの意見には「なんとなく」理解できるものの「なぜそうなるのか?」については、それぞれの「見解・意見の違い」「問題視している部分の違い」などが混沌(こんとん)としていて、良くわからないという人も多いようです。

 

ただ、これはあくまで「私たちHands(ハンズ)の一見解」ではあるのですが、おそらく「ひとつの分野・職場・業種などに長く留まり続ける人々が少なくなっている」ことが影響しているのではないでしょうか?

そして、その裏には、人々の深層心理の中に「失敗に対する絶対的恐怖感」が存在しており、その結果「より自分に合った環境・分野を常に探し続ける」ため「ひとつひとつの環境・分野に留まる期間が少なくなる=経験・実績を積みにくくなる」という風につながってしまうのでしょう。

 

確かに、現在では公の場やSNSなどでも「他人の失敗に対する誹謗中傷」がエスカレートしている傾向にあり、社会問題化しています。

もちろん、この傾向は「職場や業界、個人的なコミュニティ」の中でも徐々に強くなっており、これらのような「より失敗を許さない風潮」の中で、実際に「槍玉に挙げられてしまったことがある方」も増えてしまっているようです。

ただ、皆さんもごぞんじの通り、私たち人間は「成功よりも失敗から多くを学ぶ」と言われており、この考え方はメンタル面においても「失敗を恐れずに思い切って現状にぶつかっていく強さ」にもつながりますので、諦めずに続けていけば「後の良い結果」を招く可能性も高くなるはずですね。

私たちHands(ハンズ)では、皆さんの「未経験からのスタート」が、後の「良い結果・成功」につながるように、時には「見守る」という姿勢でサポートしていきたいと思っています。

 

メリットその③:「建設業界・建築現場」の仕事を将来的に続けるための「経験・実績」につながる

 

 

さて、最後のメリットは、これまた当ブログではひんぱんに登場する「『建設業界・建築現場』の仕事を将来的に続けるための『経験・実績』につながる」ということについて詳しく解説していきましょう。

 

当ブログの過去回でも、このお話が出てきますが、私たちHands(ハンズ)『軽作業・揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事は「建設業界・建築現場」において「切っても切れない重要性のある仕事」であると言われています。

そのため、Hands(ハンズ)全体だけでなく、スタッフのひとりひとりに至るまで「建設業界・建築現場を俯瞰(ふかん)的に見る」という「クセ」が付きやすくなります。

 

実は、今後の「建設業界・建築現場」において、最も必要となるであろう「スキル」のひとつとなるのが、この「全体を俯瞰して見られる」能力であり、さらに「それができる人材」が広く求められるようになるでしょう。

当然、この「スキル」は、業務を続けていく中で「建設業界・建築現場における経験・実績」という形で、皆さんを「求められる人材」という立場に育ててくれるはずです。

 

まとめ:さまざまなメリットが目白押し!この機会に「株式会社Hands(ハンズ)」のお仕事をはじめてみませんか?

 

さて、今回の内容はいかがでしたか?

将来的に「建設業界・建築現場を支える人材」を目指す方々にとって、まさに「登竜門」となるであろう、株式会社Hands(ハンズ)への応募の仕方はカンタン、ラクラク!

当サイトの応募要項の内容を確認して、ページの一番下に面接のエントリーフォームのボタンから、必要事項を入力するだけ!

それでは、面接であなたとお会いするのを楽しみにしています!

 

「株式会社ハンズ公式Youtube動画」チャンネル登録もお願いします!

関連記事