1. HOME
  2. ブログ
  3. 建築事業部
  4. 建築現場での『荷揚げ・資材搬入』のスキルアップは『動画』で?

BLOG

ブログ

建築事業部

建築現場での『荷揚げ・資材搬入』のスキルアップは『動画』で?

もういい加減に収まってほしいコロナウイルス変異株の「オミクロン株」が猛威を振るっている(記事執筆時)昨今ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は再度「おうち時間」が増えてきている皆さんのために「建築現場での『荷揚げ・資材搬入』のスキルアップは『動画』で?」と題して、公式Youtubeチャンネルを持つ弊社をはじめ、建築業界内でも増えてきている『建築ノウハウ系紹介動画』についてご紹介していきましょう。

 

では、早速最初のセクションから行ってみましょう!

 

近年、『建築ノウハウ系紹介動画』が増えてきている理由とは?

 

 

まずは冒頭のセクションでも登場した、耳慣れない『建築ノウハウ系紹介動画』という言葉について。

すでに感づいている方も多いと思いますが、この言葉は今回便宜上作った「造語」であり、その意味としては、弊社の手掛ける『揚重・荷揚げ・資材搬入』だけに限らない「建築業界のさまざまな仕事」に関する「ノウハウ」を紹介している動画をまとめてこう呼んでいます。

このような動画は、ハンズの公式Youtubeチャンネルでもご紹介していますが、基本的に公式チャンネルの動画の内容は、ほとんどが「Hands(ハンズ)が手掛けている仕事」に限定しています。

とはいえ、公式チャンネルの動画全てが「Hands(ハンズ)のスタッフや関係者のみに向けた内容」というわけではなく、多くの人に『揚重・荷揚げ・資材搬入』の仕事に対する興味を持ってもらいたい、魅力を感じてもらいたいという意図もあるのです。

 

ここまで来れば、カンの良い人であれば、このセクションのタイトルにある「『建築ノウハウ系紹介動画』が増えてきた」という部分の「意味・どうしてそうなってきているのか?」が理解できるかと思います。

その理由は、私たちHands(ハンズ)だけでなく「建築業界」全体も「自分たちの仕事に興味を持ってもらいたい」と考えているからでしょう。

 

ただし、これら『建築ノウハウ系紹介動画』の全ては、必ずしも「建築業界に属する企業・会社」によって投稿されているわけではありません。

投稿者の中には「現在、建築業界に属している方」の他に「かつてこの業界で仕事をしていた方」のような「個人」も含まれているようです。

 

では、そろそろ次のセクションへ!

 

いつでもどこでもスキルアップ?!動画を見るメリットとは?

 

 

先程のセクションでもご紹介した『建築ノウハウ系紹介動画』ですが、このような動画を視聴するメリットとは、どんな所にあるのでしょうか?

 

まずはメリットと思われる部分をいくつか箇条書きにしてみましょう。

・未経験者でも「その業界・仕事の現場の雰囲気」を気軽に見ることができる

・通常であれば、研修や実際の現場でなければ見られないような、先輩スタッフによる「仕事のお手本・ポイント」がいつでも見られる

・実際は入ってみないとわからない「仕事における知識や注意すべき点」も見られる(ただし、内容はどうしても個人や企業の「主観」が入ってしまう)

細かく見ればまだまだメリットは出てくるでしょうが、ここでは代表的なものだけに留めておきましょう。

 

これらのメリットを見てみると、そのほとんどが「これから建築業界へ、仕事を求めて飛び込んでみようかな?と考えている方向け」だと思いませんか?

これらの「ターゲット」に対して「仕事におけるスキルアップ」はもちろんのこと、その「仕事における知識や雰囲気について」「いつでもどこでも」見られる環境がある、と来れば、未経験者や初心者の方にとってこれほど便利なことはなかなかないですよね?

→ハンズ公式 Youtubeチャンネルのアップ情報はコチラをチェック!

 

さて、これら『建築ノウハウ系紹介動画』を見るメリットを理解していただいた所で、続いては恒例の「オマケ」セクションです。

 

オマケ:動画研修やPR動画が増えてきているワケとは?

 

さて、今回のオマケは、先程のセクションにも通ずる部分がありますが動画研修やPR動画が増えてきているワケ」について考察してみましょう。

 

まず、結論から言うと、理由の根幹にあるのは「便利だから」という点ですが、これだけでは「誰にとって」「どんな風に」便利なのか?がわからないと思います。

ですので、まずは「誰にとって」から。

これは、先のセクションでも「未経験者や初心者がターゲット」であるというように説明しているのですが、それはあくまで「見る側」の話。

逆の「投稿者」の立場に立ってみると「動画を未経験者・初心者に見てもらうことで企業や業界に興味を持ってもらう(PR動画として)」「未経験者・初心者の研修や技術の上達にかけるコストがより少なくなる(研修用動画として)」という大きなメリットが考えられますよね?

このように「誰にとって」という部分が明確になると、その「目的も浮き彫りになりやすくなる」もので、この「投稿者」というもうひとつの立場に気が付けば「(動画を)投稿する意図」まで、より推測しやすくなるのです。

 

では続いて「どんな風に」の部分に関して。

前述したように「投稿者」の立場からは、PR動画や研修用動画として「便利だから」という解答に至りましたが、当初の「見る側」目線で考えてみると?

おそらく、真っ先に出てくるのは「(未経験であっても)その企業・仕事のアピールしたい所を理解しやすいから(PR動画)」「研修前や終了後、プライベートの時間であっても仕事に必要な知識・技術を学べる(研修用動画)」という部分ではないでしょうか?

もちろん、この他にもさまざまな理由が考察できますが、ここではこれぐらいにして、このセクションの結論をお話すると「見る側・投稿する側」双方にこれだけの「メリット」が生まれるのであれば「そういう動画が増えるのも当たり前ですよね?」ということに尽きると思います。

 

さて、今回のオマケに続いては、いよいよ今回最後のセクションへ参りましょう!

 

やはり「実践しないとわからない?」動画で学ぶデメリットって?

 

 

では、最後のセクションでは、ここまで多くの利点がある中、あえて「動画で学ぶデメリットについて」ご紹介していきましょう。

 

最大のデメリットについては、すでにセクションタイトルからもお分かりの通り「実践していないので、仕事に必要な知識はもちろん、技術についても身についているわけではない」という点でしょう。

わかりやすく例えるとしたら「プロ野球選手の技術解説動画も、ただ見ているだけで、練習をしなければ絶対に野球はうまくならない」でしょうか?

これらの動画で要点やポイントを掴むのはもちろん可能です。

しかし、実際の現場では、このような動画では絶対に積むことのできない「経験」が何よりも武器となりますし、効率的に動くには「経験に裏打ちされた判断力」「パワーや体力をロスしない動き方」が不可欠となるでしょう。

ですので、これからHands(ハンズ)の仕事をはじめてみよう!と考えている皆さんには「公式チャンネルの動画だけが全てではない」ということを覚えておいてほしいと思います。

 

ただ、かつてはどんな仕事でも、先輩やベテランの方々が身につけている「仕事に必要な知識や技術」は、実際の現場のような「限られた所から」でしか得られませんでした。

ですので、これから始めようと考えている皆さんは、これらの『建築ノウハウ系紹介動画』「いつでもどこでも、落ち着いて自分の目で確認し上達につなげる」という「恩恵」を存分に利用して、よりスムーズに知識や技術をマスターしちゃいましょう!

 

まとめ:動画でも仕事のノウハウや動きが学べる?「株式会社Hands(ハンズ)」なら実現します!

 

さて、今回の内容はいかがでしたか?

公式Youtubeチャンネルも徐々に動画数が増えてきている株式会社Hands(ハンズ)への応募の仕方はカンタン、ラクラク!

当サイトの応募要項の内容を確認して、ページの一番下に面接のエントリーフォームのボタンから、必要事項を入力するだけ!

それでは、面接であなたとお会いするのを楽しみにしています!

 

 

「株式会社ハンズ公式Youtube動画」チャンネル登録もお願いします!

関連記事