1. HOME
  2. ブログ
  3. 建築事業部
  4. 未経験のための『資材搬入・荷揚げ・揚重』何でも相談室

BLOG

ブログ

建築事業部

未経験のための『資材搬入・荷揚げ・揚重』何でも相談室

早いもので2021年も残り3ヶ月を切ってしまいました!

そんな中唐突ですが、皆さんは今年「やり残したこと」ありますか?

以前から何度もご紹介しているように、私たち株式会社ハンズは「あなたのやりたいことを実現するためのサポートをしたがっている」という珍しい会社です。

だから、もしあなたが「年内に実現できそうにないなあ」と思っていることがあるならば、まずはだまされた!と思って「たまたま出会ったこの記事」を最後まで読んでいただきたいのです!

今回は、冠に「未経験のための」を掲げた上で「Hands(ハンズ)『資材搬入・荷揚げ・揚重』何でも相談室」と題し、「未経験者や初心者の方が疑問に思っていること」について、ドシドシ回答していきます。

では、早速最初のご相談から行ってみましょう!

 

■「これから応募しようと思っている20代」からのご相談

 

<ご相談内容>

未経験なのですが、ホントに4日の研修だけでやっていけるのでしょうか?

先に結論からご紹介すると、

「はい、未経験からはじめて、今も仕事を続けている先輩が数多くいます」

 

これについては、以前もご紹介していますが、しっかりとした「根拠となる数字」がありますので、改めてご紹介を。

未経験の方が最初に望む「新人研修」、実はこれまで「新人研修を受けた方4783人」の内、研修だけで辞めてしまった方はたったの「5人」しか存在していないのです。(なんと確率的にはたったの「0.1%」!)

もちろん、皆さんの側にも「続けようという意欲」が必要となるのは当然ですが、それでもこの数字には、かなりの「説得力」がありますよね?

 

「現在、新人研修真っ只中の30代」からのご相談 

 

 

<ご相談内容>

もし現場が早く終わったら、早く帰れたりもするのでしょうか?

おっと、これはかなり先輩たちにも聞きづらい質問でしょうね。

これも先に回答すると「現場リーダーから指示された場合、予定よりも早く帰れる場合もあります」というお答えとなります。

これとは逆に「それほど多くはありませんが、残業するケースもあります」という状況ですので、あまり過度に期待をせず、しっかり現場を勤め上げる方がいいでしょう。

 

「これからHands(ハンズ)に転職しようと考えている30代」からのご相談

 

<ご相談内容>

同業他社の求人情報よりもHands(ハンズ)は報酬が少ないのですが、どうなんでしょう?

これは、少し耳が痛いご質問ですが、お答えすると「ハンズでは1日1現場での報酬額を提示していますので、1日で複数現場をこなした際の報酬額よりも少なくなる可能性がある」という所です。

ここは若干厳しい話とはなりますが、例え経験者であっても、新しい仕事先で複数の現場を1日でこなせるほど甘い仕事ではありませんので、十分考慮した上で検討するべきだと思います。(もちろん、ハンズを選んでいただきたい所ではありますが)

 

■「早く現場で活躍したい!と考えている20代」からのご相談

 

 

<ご相談内容>

面接の際は、履歴書などを用意しなければならないのでしょうか?

さて、続いて回答していきましょう!

こちらへの回答としては「現在、ハンズでは全面的にWEB面接を採用しておりますので、持ってくるものどころか、面接のために来社する必要もありません」という状況です。

その理由は「ハンズでは、WEB面接の画面からでも『本気度が伝わる人は即採用!』するほど、応募者の意欲・やる気を重視しているため」です。

どんな人であっても「履歴書」のような書類で「意欲・やる気・本気度」を伝えることは難しいもので、それこそ「書類作りが上手い人」でなければ、決して伝わるものではありませんし、そもそも「やる気・意欲を持っている人」かどうかはWEB面接の画面越しにでも十分伝わりますからね。

その代わり、あなた自身の声で、言葉で、ハンズの仕事に対する「意欲・やる気・本気度」をWEB面接の画面を通じて私たちに伝えてください!

 

■「未経験から少しずつ現場に慣れていく最中の30代」からのご相談

 

 <ご相談内容>

どうしても仕事の後半になるとバテてしまいます、このような状態で、今後この仕事を続けていけるかどうか不安です。

安心してください!

周りのスタッフの中で「自分だけが出来ない」という不安を抱える気持ちは、みんな未経験からのスタートなのですから「誰しもが通る道」です。

特に体力面では個人差があるため、元々体力に自信のない方からすれば「不安になるな」と言われる方が困ってしまうでしょう。

そんな方には、基本に立ち戻り「先輩スタッフの動きをよく観察して、何気なくやっている『力の抜き方』をひとつひとつ実践しよう」というアドバイスに耳を傾けてください。

もちろん、仕事のちょっとしたコツを詳しく解説してくれる「ハンズ公式Youtube動画」をたくさん見て勉強するのもオススメですよ!

 

 

続いてはちょっとした「オマケ」のセクションです。

 

オマケ:「揚重」はなぜ「揚げる」なのか?

 

 

さて、今回のこのセクションには「普段より早いペースで進む中、ほっと一息つく」という使命がありますので、ちょっとした豆知識を。

Hands(ハンズ)の仕事である「揚重」ですが、その意味は「建築資材や機材などを引き上げる作業のこと」となっています。

しかし、意味的には同じ「引き上げる」となっているにもかかわらず、「荷揚げ・荷上げ」とは異なり「揚げる」の字を使うのはなぜなのでしょうか?

 

実は、ほぼ同じ意味の「上げる」「揚げる」の両語であっても、たったひとつ「明確な違い」があるのです。

その違いを説明すると、まず「上げる」という言葉は「荷物を引き上げる」という意味だけでなく「値段を上げる」「歓声を上げる」など、さまざまな用途で使われています。

おそらく、カンの良い人はここまでで気が付いたのではないでしょうか?

しかし、この「揚げる」という言葉は「凧を揚げる」「旗を揚げる」というだけでなく「油で揚げる」という意味においても「人の手による作業」です。

ですので「揚重」という言葉の意味を厳密に表現すると「建築資材などの『重い』ものを、人の手作業によって引き上げる」となりますよね?

 

ただ、こうなると「クレーンで上げる場合も揚重っていうじゃないか!」との反論がありますが、そのクレーンを操作しているのは、間違いなく「人」のはずですよ?(あくまで、諸説ある内のひとつです)

さて、ちょっとした小休止にはなりましたか?

では、気を取り直して、次のご相談行ってみましょう!

 

■「今後、ドンドン稼げるようになりたい30代」からのご相談

 

<ご相談内容>

Hands(ハンズ)では「昇給制度」や「資格取得支援」ってありますか?

この質問には即答しちゃいましょうか。

「はい、勤務日数に応じた昇給制度がありますし、取得条件はありますが、資格取得支援制度もご用意しています!」

冒頭でもご紹介していますが、やはりハンズといえば「あなたのやりたいことを実現するためのサポートをしたがっている」という会社ですので、もっともっと稼ぎたいと考えている「あなたの意欲・やる気を評価する」ことにも全力で挑みます!

 

では、続いてが本日最後のご相談ですね?

最後までビシッとお答えしちゃいましょうか。

 

■「もはやベテラン!の域に到達している40代」からのご相談

 

<ご相談内容>

会社として、ベテランよりも「やる気や意欲のある若手」ばかり優遇したりはしませんよね?

当然、この質問にも即答して行くべきでしょうね。

「私たちHands(ハンズ)では、お客さまのニーズにバッチリ答えられる『揚重のプロフェッショナルを育成する仕組み』を大切にしていますので、揚重のエキスパートとして、現在活躍している皆さんが安心して働ける環境を提供できるよう全力を尽くしていきます」

そして「やる気や意欲にあふれる若手を、揚重のエキスパートへと育成するべく、ベテランの皆さんには『若手を導く存在』としても、活躍していただきたい」と考えています。

さて、バラエティに富んだ内容となりましたが、今回の相談室はいかがでしたか?

好評であれば、今後もまた「相談室のトビラ」が現れるかもしれませんよ?

 

まとめ:未経験でも、まずは「チャレンジ」してみては?

 

まだ未経験であっても、経験豊富なベテランであっても、Hands(ハンズ)の仕事に対して「不安や悩み」を感じているのであれば、それは「仕事を通じて、自身が成長したがっている」ことの現れだと思いませんか?人は、ただ年齢を重ねた時ではなく、その歩みを止めた時こそが「老い」のはじまりだと言いますよね?

言い換えれば「歩みを止める=チャレンジをやめる」という風にも解釈できますから、今はまだ未経験であったとしても「応募」という形で「新たなチャレンジ」を始めてみませんか?

そんな「熱い思い」で皆さんをお待ちしている、株式会社ハンズへの応募の仕方はカンタン、ラクラク!
当サイトの応募要項の内容を確認して、ページの一番下に面接のエントリーフォームのボタンから、必要事項を入力するだけ!

それでは、面接会場であなたとお会いするのを楽しみにしています!

 

「株式会社ハンズ公式Youtube動画」チャンネル登録もお願いします!

関連記事